Skip to content

鍋の季節が終わりますね

気温も大分上がってきて、過ごしやすくなってきました。
まあまだ寒い日は、たまに来る気はしますけど、そのうち無くなるでしょう。

なので、そろそろ1週間ほど鍋料理尽くしの期間を作って、今冬の鍋の締めにしようと思います。
暖かく、なってきたので、鍋週間。
無駄に川柳のように語呂が良くていいですね。

鍋料理が好きなので、冬の間は頻繁に作るんですけど、流石に暖かくなってくると、鍋は汗かいて辛いですからね。
自然と鍋は作らなくなっていきますし、その前に意識して鍋料理を食べ続ける期間を設けて、秋や冬まですっぱり鍋とお別れしよう。
という切っ掛けで、3年ほど前から個人的に始めた習慣が、この鍋週間。
友人たちや親兄弟に話しても、全く広まる素振りもありませんでした。

でも鍋料理って言っても、具材や味でいくらでも変化つけられますし、案外飽きは来なかったりするんですよね。
私が鍋料理大好き、っていうのも有りますけど。

まあそんなこと言っておきながら、私が作る鍋って豚か鶏メインで、味も基本的に塩・味噌・キムチの三種で、極たまに醤油でおでんっぽい汁を作るぐらいですけど。
どうにも頭が硬いせいで、目新しい鍋料理に手が出せないんですよね。

昔ながらの日本風の鍋だけでなく、洋風であったり、目新しい鍋も挑戦してみようかなとはたまに思うんですけどね。
ミルク鍋とかカレー鍋とか、聞いたことはあっても作ったことはないですし。

それによくよく考えると、外国の鍋ってほとんどどんなのが有るか知りません。
ポトフとかくらいですかね。
そのポトフも、そのまま加熱したトマトが嫌いなので、殆ど食べたことないですし。

鍋好きを自称するなら、外国の鍋料理も知っておくべきかもしれませんね。
まあどんどん暖かくなる今更そう思っても、完全に手遅れもいいところですけど。

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *
*
*